婚活アプリ・サイトを利用する心構えと、失敗例やリスクについて

婚活アプリやサイトを利用して、結婚相手を見つけたいと考えている人は多くいます。しかし、婚活アプリやサイトを利用したいと考えている人の中には、中々アプリやサイトの利用に踏み込めないという人もいます。そこで、今回は、婚活アプリやサイトを使って結婚相手を見つける際の心構えや、よくある失敗やリスクを回避するための方法について、詳しく解説していきます。

婚活アプリ・サイトを利用する心構え

婚活アプリやサイトを利用する時に、必要となる心構えは二つあります。まずは、緊張しすぎず、リラックスすることです。婚活アプリやサイトでは、最初は気になった相手と文面でやり取りすることになります。そのため、緊張しすぎてしまったり、気持ちが前に出過ぎてしまうと、相手から不審がられてしまう可能性もあるのです。変に緊張することなく、リラックスして相手とのやりとりを楽しむことが非常に大事になります。

次に、無駄な時間を作らないことです。婚活アプリやサイトに登録をしている人は、ほとんどが結婚をしたい人です。しかし、中には、遊び目的や体目的の人もいるのです。もし、やり取りをしている中で、結婚以外の目的を匂わせるような発言があった場合や、自分とは合わないなと思った場合には、すぐに別の人を探す必要があります。なぜかというと、フィーリングが合わない人や、そもそも結婚願望がない人といつまでも連絡を取り合うのは、自分にとって時間の無駄になります。本気で結婚を考えている人や、自分とフィーリングが合う人を新たに探す方がとても効率的なのです。

ありがちな失敗例

婚活アプリやサイトを利用した時に、やってしまいがちな失敗をいくつか紹介します。まずは、相手の写真に騙されることです。基本的に、最初は相手の写真を見ながら文章でのやり取りになり、相手と仲良くなったら後日一緒に出掛けるという流れが一般的です。しかし、いざ会ってみると写真とは似ても似つかないような人だったというケースは少なくありません。写真を加工している人や、そもそも自分の写真ではないものを使っている人もいるため気を付ける必要があります。

そして、相手のプロフィールに騙されてしまうことも考えられます。特に多いのは、相手の年収です。本当は年収800万円でも、プロフィールには、1,000万円と記載している人もいます。相手を疑ってかかれといっているわけではありませんが、相手のプロフィールを全て鵜呑みにするのではなく、参考程度に考えることが大事になってきます。

気を付けたいリスク

婚活アプリやサイトを使うのであれば、いくつか気を付るべきポイントがあります。相手と実際に会うことになった際には、是非思い出して欲しいことです。文章でのやり取りをしている時は、とても優しくて話しやすい人だったとしても、いざ会ってみると雰囲気が違ったということも少なくありません。また、純粋な婚活、出会いを求めているのではなく、体目的だったり、ビジネスの勧誘をしてくる人もいます。

また、相手と会う約束をしても、ドタキャンをされてしまうこともあります。ドタキャンをされてしまうと、それまでの時間が無駄になってしまうだけでなく、自分も気分が悪くなってしまいます。相手から風邪を引いた、具合が悪くなったと連絡が来ることもありますが、本当に風邪を引いているとは限りません。というのも、相手が先に待ち合わせ場所にいて、自分の顔を確認して、会う気がなくなったという場合や、ただ単に面倒臭くなったなど、様々な理由が考えられます。

当然、ドタキャンをされた方はイライラもするし、悲しい気持ちにもなりますが、ドタキャンを苦にして婚活アプリやサイトを使うのを諦めてしまうのではなく、できるだけ早く気持ちを切り替えて、新しい人を探すことも大事になってきます。

優良な婚活アプリ・サイトの見極め方

優良な婚活アプリや、サイトを見極めるための方法はいくつかあります。まずは、口コミから判断することが大事です。ネットで検索すると、その婚活アプリやサイトの口コミを確認することができます。そこで、評判のいい婚活アプリやサイトを利用することで、満足できるアプリやサイトに出会える確率が高まります。ただし、気を付けたいのが、口コミの信頼性です。口コミを記載している人の中には、全く事実無根のことや、根拠のないことを書いている人もいます。そのような情報に騙されないためにも、口コミはあくまで参考程度に考えることが大切になってきます。

その婚活アプリやサイトの男女比をチェックしておくことも、とても大事になってきます。アプリやサイトによって、男女比に違いがあったり、年齢層が異なる場合が多いです。男女比に偏りがありすぎるアプリやサイトに登録をしてしまうと、競争率が高くなってしまうなどのデメリットが生じてきます。また、年齢層もしっかりとチェックしておく必要があり、アプリやサイトごとで構成年齢が変わってきます。20代が多いアプリやサイトに40代の人が登録をしても、不利になってしまう可能性があります。そのため、入会前にしっかりと確認しておくことが大事なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました