【男性必見】婚活アプリ・サイトで20代女性を狙う方法

婚活サイトやアプリに登録したものの、やはりマッチングするなら自分の好みの年代の人とマッチングしたいですよね。

特に、男性は20代の女性とマッチングできれば、これほど嬉しいことはないと思います。

ゆうこ
ゆうこ

今回は、婚活サイトやマッチングアプリで20代の女性と出会うためのコツについて述べていきます。

20代女性の魅力

女性が男性を選ぶときの基準となるのは、年収や職業といった社会的ステータスが第一にくることが多いのではないでしょうか。

ゆうこ
ゆうこ

一方で男性が女性を選ぶ時、年収等はあまり気にしません。

それよりも男性が気にするのは、容姿や愛嬌といった部分になってきます。

はっきりと言ってしまえば、付き合うのであれば若くて可愛い女の子がいいですよね。

なぜ20代がいいのか

20代の女性と30代の女性を比べると、20代の若い女性の方が圧倒的にキレイです。

ゆうこ
ゆうこ

オシャレや見た目を気にする年代ど真ん中なので、可愛い子が多いのは紛れもない事実でしょう。

肌もピチピチで髪もさらさらでいい匂いのする20代女性と、ぜひともデートに行きたいものです。

また、女性は年をとるにつれて、男性経験を積んでいくことで価値観が擦れてしまう人も少なくありません。

20代と30代以上の女性の違い

30代などの年齢を重ねた女性のほうが、意外と男性からおごってもらうのは当たり前と思っていたり、男性が意にそぐわない行動をするとすぐ不機嫌になる人がいたりするのです。

その点において20代の女性は、擦れていなく感性がピュアのままである子が多く、少し高めのオシャレなご飯に連れて行ってあげるだけでも喜んでくれることが多いです。

ゆうこ
ゆうこ

元気で明るい子が多いのも、20代女性の大きな魅力の一つですね。

婚活サイトなら可能性がある

しかし多くの20代女性とは、普通に社会人生活を営んでいて出会うことはできません。

なぜなら、彼女たちの多くはまだ大学生であったり、社会人であってもまだ数年目の新人であり、大学や職場といったコミュニティで同年代の若い男性とメインに交流しているからです。

ですので、20代の若くて可愛い子は、大学のサークルのイケメンの先輩に取られてしまいますし、社会人1年目の美人の新卒は、職場の営業エースのような爽やかで仕事もできる若い男子に持っていかれてしまうのです。

 

では、20代の若い女性に出会うことは不可能なのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。

実は世の中の20代の女性には、出会いに困っている層が少なからずいるのです。

例えば、女子大に通っている女子大生や、アパレル系の職種などの女性が多い職場に勤める20代女性は、同年代の若い男性と交流する機会がほとんどありません。

合コンなどに行く機会も少なく、出会いがなくて困っているという若い女性は、意外にも多いのです。

 

そして、婚活サイトやマッチングアプリがWeb広告などで多く流れるようになってきたおかげで、今や、20代の若い女性もこれらに登録するようになってきています。

そして、その中には、これまで男性とあまり出会うことの少なかった、可愛い女性や美人な女性も少なからず存在しています。

 

ですので、リアルの出会いでは20代の若者が有利でしたが、婚活サイトやアプリでは、年収や仕事のステータスといった情報を武器にすることで、彼らと対等以上に戦うことができるのです。

したがって、20代女性と出会うことができるチャンスは十分にあるといえます!

サイト選びは重要

20代の女性と出会うためには、どの婚活サイトを使用するのか、というのがとても大事なポイントになります。せっかく登録した婚活サイトが、20代女性に人気のないサイトであれば、全く無意味なことになってしまうからです。ポイントは、登録会員数が多いこと、若い女性の登録率が高いことの2点です。これらの点をしっかりと抑えた上で、登録する婚活サイトを選ぶようにしましょう。

婚活アプリとして非常に有名な、ペアーズは、2018年に累計会員数800万人を突破しました!そのおよそ4割が女性会員と言われていますが、女性会員のうち、なんとおよそ4分の1にあたる25%が、20代前半であるというデータが公表されています。ですので、婚活アプリの中では、20代の女性とマッチする確率が非常に高いアプリといえるでしょう。

また、婚活サイト大手の、ブライダルネットは、会員数は公開されていないものの、2018年時点では、毎月16000名のカップルが成立しております。女性会員も多く、そのうちの22%が20代女性というデータが公表されており、20代女性と出会える機会が十分にある婚活サイトとしておすすめです。

とにかくアタックしよう!

ペアーズやブライダルネットなどの婚活アプリ・サイトに登録したら、とにかく「いいね」などをたくさん送りましょう。最初は数を打つことに抵抗があるかもしれませんが、婚活アプリを利用する女性は、アプリ上ではとんでもない数の男性からアプローチされています。遠慮をしていてはいけません。いいねを送って、反応がなくてだめそうだったらすぐ次に行くというメンタルで、確率論的にアプローチしていきましょう。

率は低くてもいいので、マッチング数を増やしていくことが非常に重要です。たとえば、送ったいいねに対して、5%の確率でマッチングが成立すると考えるならば、100いいね送れば5人と出会うことができる、というふうに計算するのです。いいねを送るためには、課金が必要にはなりますが、そこは社会人の経済力にものを言わせて、出会うための投資すべきところに投資をしましょう。

また、いいねをたくさん送っていく中で、自分のプロフィール写真やプロフィール文なども、少しずつ変えるようにしてみましょう。1枚目のプロフィール写真を、写りの良いものにするだけで、マッチング率が上がるなんてこともザラにあります。20代女性と、婚活アプリやサイトで出会うためにできることは、全てやっていきたいものです。

狙い目の女性は?

実は、婚活アプリやサイトでは、あまり知られていませんが、いいねを送って比較的返事が返ってきやすい狙い目の女性がいます。それは、アプリやサイトに登録して1ヶ月前後の女性です。その理由を解説していきます。

ペアーズやブライダルネットなどの婚活アプリに登録した女性は、とにかく多くの男性からいいねを受け取ります。多い人であれば最初の数週間で、3回や4回、男性とマッチングして食事に行くこともあります。初めてアプリに登録した女性は「どんな男性と出会えるのだろう?」と期待を胸にワクワクしながら食事などに向かいます。しかし、マッチングする男性が、すべて気が合うというわけではないので、女性の頭の中では「やはり、一度会ってみないとわからないものだよな」と、少しずつ思考が現実的になっていくのです。

女性はこの段階になってくると、写真やプロフィールのステータスだけで、簡単に相手を弾くということが少なくなり、少しでも興味を抱けば「まずは会って話してみよう」というモードになっています。逆に、24時間以内にログインしていた履歴があるような、アプリに登録したての女性は、男性を選り好みする傾向にあります。ですので、20代の女性と出会う確率を上げたいのであれば、登録して1ヶ月前後の女性を狙っていいねを送るというのも、良い作戦の1つとなります。

タイトルとURLをコピーしました